受付 待合室 診察室1
診察室2 手術室 高濃度酸素治療室(ICU)
当院では眼科診療に力をいれており、細隙灯顕微鏡検査(眼専用の顕微鏡)、眼圧検査、眼底検査、眼のエコー検査など細部にわたる検査が行えます。

動物の眼科専門病院で勤務している獣医師が診察を担当いたしますので、眼に関してお悩みがあれば些細なことでも構いませんのでお気軽にご相談下さい。

必要により眼科専門病院(どうぶつ眼科専門クリニック)への紹介もさせて頂きます。

担当獣医師(仁藤)の出勤が土曜日、日曜日となりますのでご注意下さい。
詳しくはホームの獣医師勤務表をご覧ください。
2017年より新しく超音波(エコー)検査機械を導入致しました。
腹部超音波検査では、麻酔を必要とせず、臓器の内部を見ることが出来るため、負担も少なく、レントゲン検査や血液検査で異常がないような早期の段階で異常を見つけることが出来ます。

また、血液検査で異常が出た場合、異常が出ている原因を超音波検査で調べることもできます。
近年、動物も高齢化となり、心臓を患っている動物達も増えてきました。
「最近歳で寝ることが多くなった」「あまり散歩に行かなくなった」などよく聞くことが実は心臓の病気のせいだったということもよく経験します。

心臓超音波検査は、心臓の内部を見ることが出来ます。
心臓のどの部分がどれぐらい悪いのかを診ることによって、適切な薬を選択することが出来ます。

担当獣医師(仁藤)の出勤が土曜日、日曜日となりますのでご注意下さい。
詳しくはホームの獣医師勤務表をご覧ください。
細隙灯顕微鏡(眼科) 超音波検査機械(エコー) 画像管理システム
内視鏡 レントゲン 心電図
歯科処置器 麻酔機器 血液生化学検査
自動血球計算機 ICU(高濃度酸素室) 高周波ラジオ波メス
トノベット手持眼圧計 TV01